イメージ

猫用のおやつについて

キャットフードの中には、食事として食べることを前提に作られているものの他に、おやつ用のものもあります。
猫用のかつお節やかまぼこなどがありますが、そういったものがおやつです。
猫の多くはこういった猫用のおやつを通常のキャットフードよりも好んで食べることが多いです。
しかし、パッケージに書いている注意書きをよく見てみると、「おやつ用です」や「総合栄養食と一緒に与えて下さい」などの注意書きが書かれています。
総合栄養食というのは、通常のキャットフードのことを指します。
ドライタイプやウエットタイプのものです。
これらは猫の身体の成長や健康を考えて、ちょうど良い栄養バランスになっています。
総合栄養食のキャットフードについて詳しくはこちらをご覧ください。

これに対しておやつは栄養が偏りがちです。
そのため、おやつをあげると喜んで食べる場合でも、おやつ中心ではなく総合栄養食をメインにして、おやつはあくまでおやつとして与えましょう。
そうすることで、健康で長生きすることができます。